ひらく学校

竹林ツアー

  • 2022.11.14.月曜
  • トーク・ワークショップ

〜竹飯&音探し〜

おとなもこどもも。
カラダに美味しいものを。ココロに楽しい音楽を。

竹を切り、その中でごはんを炊いて、その間に竹箸づくり。そして、おやつといっしょに音を探しにいきませんか🎶

12月10日(土)

【スケジュール】
10:00 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 集合
10:16 奈良交通バス 乗車 
10:34 高船口 下車 竹林へ (徒歩10分) 
    竹林を満喫
16:08 高船口 乗車 学研北生駒駅へ (解散)

    

【内容】
・自分で竹を切り、竹の器をつくる
・竹飯(竹でご飯を炊く)& 豚汁
・フルートの演奏
・「ぼーっと過ごす」も大歓迎

【参加費】
大人    2500円
学生    2000円
小・中学生 1000円
ひと家族  5000円 (最大4人)
※バス代(往復780円)は実費となります。雨天中止。

【お申込み】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScI5O0-lI9XTc-3HIazR33QiWYECS-ojS-EMLD3Q5lYgbSFFQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

【予告】out of school 2022,11,19(土)

  • 2022.11.14.月曜
  • お知らせ

out of school〈第3回目のゲスト〉

京都大学総合博物館准教授 塩瀬隆之氏です。

有名なご著書、『問いのデザイン』を書いておられる塩瀬先生に。本来、ゲストでお迎えするつもりが、なんとインタビュアーとしてご参加して頂けることになりました。
「ひらく学校」と「奈良フォルケ」の目指す学びについて問いを頂けるなんて、贅沢な時間になりそうです。もちろん塩瀬先生にも「学び」について、いろいろとお伺いしようと思っています。

〈塩瀬隆之氏〉
京都大学総合博物館准教授を経て2012年7月経済産業省産業技術政策課 課長補佐(技術戦略担当)。2014年7月より現職復帰。2025大阪・関西万博日本館基本構想有識者委員会座長ほか。NHK Eテレ『カガクノミカタ』番組制作委員など。著書に『インクルーシブデザイン』『問いのデザイン』『未来を変える偉人の言葉』ほか。平成29 年度文部科学大臣表彰・科学技術賞( 理解増進部門)ほか受賞多数。

[日時]11月19日(土)18:00-19:00 

[場所 ]◼︎現地 1000円 門前おかげ楼(生駒市門前町16-3)

     http://www.okagero.com/

     ◼︎オンライン 無料

[お申し込みは、こちらをクリック]

☆おかげ楼は、宝山寺駅にあるため、生駒駅より、ケーブルで6分となります。
(ケーブルの生駒駅発→0分20分40分)
☆飲食持ち込み可
☆お弁当(1000円)の事前予約受付中。申し込みフォームの中でご記入ください。
17:00にお弁当到着,18:00講演前までに食べて頂くか、講演後21:00までは、会場でお召し上がり頂けます。

【予告】農業体験 2022,11,26(土)

  • 2022.10.30.日曜
  • お知らせ

2022,11,26(土)10:00-16:00

生駒市高山地区の農家で、旬の野菜について学び、栽培を実践してみよう。
農業に興味がある人・興味はないけど体験してみたい人、どちらも大歓迎。
少人数でじっくり体験できます。農家の森田さんは、5年前農業をするために、大手企業を退職。独学で栽培をしながら農家を経営。自分の好きな「野菜を育てること」を生業にすることについてもお話しいただきます。

【概要】
・農家さんによる、旬の野菜が育つまでのレクチャー
・白ネギと玉ねぎの栽培の実習

【持ち物】
動きやすい服装
軍手
長靴(汚れてもよい靴)
お弁当
飲み物

【スケジュール】
10:00 集合 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅
10:16 奈良交通バス発
10:27 大北着~大北自治会館、農場にて体験~
16:12 庄田発 学研北生駒行きバス 乗車 (解散)
(16:28 学研北生駒駅着)

※雨天中止
※最小催行人数  5人

【参加費】
3500円(保険代込み)※バス代630円は実費となります
農作物のおみやげ付き!

【実習先】
株式会社 未来農業研究所 奈良県生駒市高山町6626

【お申込みは、こちらをクリック】 11/24締め切り

【予告】竹林ツアー 2022,11,5(土)

  • 2022.10.14.金曜
  • トーク・ワークショップ

〜秋の新米で竹飯づくり〜

11月5日(土)

【スケジュール】
10:00 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 集合
10:16 奈良交通バス 乗車 
10:34 高船口 下車 竹林へ (徒歩10分) 
   <竹林を満喫>
16:08 高船口 乗車 学研北生駒駅へ (解散)

    

【内容】
・自分で竹を切り、竹の器をつく
・竹飯(竹で新米のご飯を炊く)& 豚汁
・音楽演奏会
・竹林散歩
・モルック
・「ぼーっと過ごす」も大歓迎

【参加費】
大人    2500円
学生    2000円
小・中学生 1000円
ひと家族  5000円 (最大4人)

※バス代(往復780円)は実費となります
※雨天中止。最小催行人数 5人。
※竹林内は、危険な場所もありますので未就学児同伴の場合は、各自で必ず十分にお気をつけください。

お申込み

竹林ツアー
https://www.youtube.com/watch?v=x21d3O0J0xQ

【予告】おにぎり部〜稲刈り体験〜

  • 2022.9.16.金曜
  • トーク・ワークショップ

おにぎり部〜里山での稲刈り体験〜

実りの秋、黄金色に輝く稲たち。そこには、私たち日本人が生きる上で欠かせれないお米ができています。
自分の手で刈り取り、そのお米がどのように食べれらるようになるかの工程を学びましょう。生駒市高山町の高山で過ごす秋の1日。どうぞゆっくり大自然と、豊かに実るお米を感じてみてください。

[日程]
10月10日(月)   *雨の場合は、23日になります。
10:50 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 集合
11:16 バス乗車(往復のバス代560円は、自費となります)
11:30 昼食
12:30 稲刈り開始
<稲刈りから白米になる工程を学ぶ>
16:14 バス乗車

[持ち物]
昼食、飲み物、長靴、軍手、長袖、タオル(鎌は、こちらでご用意しています)

[参加費] 
小学生以下 1000円
学生    2500円
大人    3000円
家族割   5000円

🌾お米のお土産付き
🌾新米を購入したい方は、5キロ2000円で購入もできます。

[申し込み] *10/7まで

お申し込みフォームはこちら

デザインを形にするWS

  • 2022.8.23.火曜
  • トーク・ワークショップ

7月のWSが人気のため、今度は秋の長物デザイン!!

生駒のグラフィックデザイナー松尾隆志さんと共に、自分で描いた絵や言葉をTシャツやトートバッグとして形にすることで、「デザインをする」ということを学んでみませんか?
何気なく描いている自分の絵、製品にするとなると少し違う目線で客観的に見ることになり、普段と違う見方に触れることで、街の中のデザインやいろんなものの見方も変わってきます。シルクスクリーンという版画で、一点ものの自分の製品づくりをする2日間です。

1回目 10/2(日)13:00-16:00 [場所:COME 生駒市東松ヶ丘5−23]
グラフィックデザイナーをされている松尾隆志さんから、デザインのことや、シルクスクリーンについて学び、その後、自分のデザインを実際に描いていきます。

2回目 10/30(日)13:00-14:30 [場所:COME 生駒市東松ヶ丘5−23]
版を使って実際に刷っていく時間です。
色や配置を考えて、形にしていく喜びを体感してみよう。
☆版は、お持ち帰りしていただけます。自由に自分でいろんな布にデザインを刷ることができます!!飾っておくことも、かわいいです!!

全2回 8500円(税込)
*Tシャツや長袖シャツ、トートバッグなど布代は、別途となります。
ご持参いただくことも可能ですし、1回目にカタログから注文頂くことも可能です。

申し込みは、こちらのフォームから

みきまる座 演題「いけす」

  • 2022.8.6.土曜
  • トーク・ワークショップ

『SOREZORE それぞれ』の第2回目は、<それぞれの表現>として、劇団みきまる座による演劇です。座長の安藤美紀さんは、生まれつき全く耳が聞こえない高度聴覚障害。自らの障害に向き合い「わかりづらい障害」に対する理解の啓蒙活動としてNPO MAMIEや劇団を設立。「絵・文字・手話・歌」を奏て全ての人が楽しめるユニバーサルデザイン舞台として、自らの半生を自ら演じている。

<演題「いけす」あらすじ>
昭和42年、沖縄ではひそかに風疹が流行っていた。アメリカ本土から米軍基地に広がったのであった。当時400人の妊婦が風疹にかかった為、生まれた子の多くが聴覚障害を持った。当時、鹿児島県では障がい児が生まれると家族で心中するなど、悲惨な事件が少なくなかった。そんな中、鹿児島県のある港の近くで赤ん坊が産声をあげる。

もし、障害のある子が生まれたら・・・。あなたは、どう受け止めますか?

決して重たいという印象の演劇ではなく、見終わった後に、今自分が存在していること、生きる勇気をたっぷりともらえる舞台です。いろんな感覚を使いながら観る演劇。
どうぞ新しい感覚に触れてみてください。http://www.ilo.org/tokyo/newsroom/WCMS_851807/lang–ja/index.htm?shared_from=shr-tls&fbclid=IwAR3E70i098E952GP2Tx1ehFTV8u74Y2Bxe_sTe2uzuFLAUHBPSyYp1Tgots&fs=e&s=cl

 8/24(水) 14:00-16:00(場所 生駒市たけまるホール)

[参加費]中学生以下500円 高校生以上1000円
[申し込み] フォームかメールにて
◼︎申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/1YHxxCPsqt3FqAMOn9FgLQ9jzJaa2nUV6sF5Q1HCgjnQ/viewform?edit_requested=true

◼︎メール(hiraku.gakko@gmail.com)に氏名、電話番号、メールアドレス、参加希望回を書いて、ひらく学校まで。

SORE ZORE それぞれ

  • 2022.8.1.月曜
  • トーク・ワークショップ

「SORE ZORE それぞれ」講座のご案内

誰もが抱える、人と違うところ。その違いを自分らしさとして向き合うにはほんのちょっと勇気が必要です。
ありのままに自らの特性や障害を受け入れ、活動を広げている方々をお招きし、その生き方に触れる全3回の講座。
多様化する社会で必要な見方・考え方を学びます。

第一回 8月22日(月)「それぞれの見方」
第二回 8月24日(水)「それぞれの表現」
第三回 8月30日(火)「それぞれのデザイン」

参加費は各回 一般¥1000 中学生以下¥500
講座は一回からお申込みいただけます。

<申し込みフォーム>

申込みフォームはこちら

最新情報

第一回 8月22日(月)「それぞれの見方」追加ゲストが決定いたしました。
パラクライミング日本代表の濵ノ上文哉さんです。

講演内容は、濵ノ上文哉さんと三﨑大志さんによる対談となります。

濵ノ上文哉さん

パラクライミング日本代表
網膜色素変性症という進行性の目の難病を抱えながら、障害者アスリートとして活動中。2021年世界選手権 B2/男子クラス 金メダリスト
2022年ワールドカップ B2/男子クラス 銀メダリスト
その他、国内外大会において入賞多数

HNK福祉情報サイト (濵ノ上文哉取材ページ) 
https://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47322

新しい自分に出会う9月

  • 2022.7.6.水曜
  • トーク・ワークショップ

<新しい自分に出会う9月>
普段の生活で体験できないことを盛りだくさんに体験できるワークショップ。
新しいことに触れ、いろんな場所でいろんな自分を感じてみてください。

■コース参加早割 
全10回をまとめて申し込むコース制プランです。
8/24までにお申し込み頂きますと、¥26000のところ¥20000でご参加いただけます。

*コースの方は、優先でご予約可能です。
お申し込みはこちら 新しい自分に出会う9月 コース – Google フォーム


■単発参加の場合、以下の参加費をご参照ください。
お申し込みは、各講座ごとに設けてあるGoogleフォームからどうぞ。
(全ての講座のお申し込みは、当日より3日前とします。コース参加者を優先いたしますので、満席の場合は、抽選もしくは、開始時間が変更される場合がございます。ご了承ください。)

3日(土) 本物に触れる竹ものづくり

日本でたった2人しかいない茶杓の伝統工芸士 三原啓司さん。三原さんの技に触れ、茶道で使われる抹茶をすくう茶杓(ちゃしゃく)と呼ばれる「さじ」を自分でつくってみよう。

[参加費] 4000円  [場所] 生駒市高山町 工房三原 
[集合]  10:50 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 [解散]17時
申し込み 竹ものづくり – Google フォーム

6日(火)みる・なぞる

風景の中の不思議なかたちを見つけて、紙に描く。「みる」と「なぞる」 を通して画家の黒瀬正剛さんと共に自然がつくり出す豊かなおこないを感 じよう。

[参加費] 2500円 [場所] YMCA学院高等学校  [講座]13:00~16:00
申し込み みる・なぞる – Google フォーム

8日(木)イベント企画講座

イベントを開催する過程を学び、ゼロからイベント企画をしてみよう。 10月29日の生駒市のイベントで出店していただけます(希望者のみ)

[参加費]1500円 [場所]YMCA学院高等学校 [講座]13:00~15:00
申し込み イベント企画講座 – Google フォーム

10日(土) 五感を磨く茶道入門

お茶の世界は、総合芸術と呼ばれる深い世界。なかなか触れれない世界をまずは体験してみよう。そして、茶道を通して感性を豊かにしよう。

[参加費] 3500円 [場所] 生駒市高山町 工房三原 [集合]  10:50 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 [解散]17:00

申し込み 五感を磨く茶道入門 – Google フォーム

13日(火) 自分の魅力になる手仕事講座

特殊な方法で作るグルーデコのアクセサリーづくり。好きなパーツを選ん で、ネックレスや、キーホルダー、髪ゴムアクセサリーを作ろう。

[参加費]3000円〜3500円  (使用される材料により変動します)[場所] YMCA学院高校 [講座]13:00~15:00
申し込み 自分の魅力になる手仕事講座 – Google フォーム

17日(土)週末コーヒー屋さんのコーヒーの淹れ方講座

YAHMAN COFFEEさんは、週末のみの特殊な営業。おいしいコーヒーの淹れ 方をはじめ、人生における「働く/楽しむのバランス」を学ぼう。

[参加費] 2500円 [場所]  生駒市花のまちづくりセンター ふろーらむ [集合]  13:00 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 [解散]16:00
申し込み 週末コーヒー淹れ方講座 – Google フォーム

21日(水)はじめてのキャリアプランニング

一人では難しい「自分自身の深掘り」。ゆっくり自分を感じる時間。ワークショップを通して進路や将 来に触れ、一歩を踏み出そう。

[参加費] 2000円 [場所] YMCA学院高等学校 [講座]13:00~15:00

申し込み キャリアプランニング – Google フォーム

25日(日)自分で自分を癒すじかん

(25日は、講座が2つございます。単独、連続参加どちらも可能です。) 

はじめてのハープ

ハープ奏者の川島憂子さんと、ミニハープで自分の音色を奏でる体験。 初心者でも楽しめる曲に挑戦してみよう。

[参加費] 2000円 [場所]  生駒市花のまちづくりセンター ふろーらむ [集合] 13:00 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 (1時間講座)

申し込み ハープ – Google フォーム

ハーブティー講座

ハーブの効能を知ったり、様々な香りを楽しんでみたり。
自分の今の状態に合う香りにきっと出会えるはず〜。自分で自分の癒す時間。

[参加費] 2000円 [場所]  生駒市花のまちづくりセンター ふろーらむ [集合] 13:00 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 (1時間講座)
申し込み ハーブティー – Google フォーム

28日(水)自然の中のアートな時間

ひらく学校の代表で、書家でもある町矢真美と、落ち着いた古民家で、自分の ことを楽しむ「遊書」をしてみよう。遊書とは、自分の心のままに線など自由 に表現する書き方です。

[参加費] 2500円 [場所] 生駒市高山町 工房三原 [集合] 11:50 近鉄けいはんな線 学研北生駒駅 [持ち物]昼食、飲み物[解散]17時
申し込み アートな時間 – Google フォーム

〈進路選択についてのトーク&ワーク〉

  • 2022.6.15.水曜
  • トーク・ワークショップ

〜人生における「選択」することについて一緒に考えてみませんか〜

大学卒業後、小さい頃の夢を諦めきれず、方向転換し、27歳で大工として起業した
(株)ノトスクリエイティブホームの代表松谷さん。

自分の好きな仕事につくまでの選択の仕方、人生や仕事観について語ります🪵🌳
質問や一緒にワークをしながら、自分を深める時間です。(どなたでも参加頂けます。)

◼︎就きたい仕事がぼんやりあるものの、専門分野への進路を決めきれない方
◼︎そもそも進路が見出せず、迷っている方
◼︎起業ということは、どういうことかを知りたい方

【日 時】6月18日(土)13:00-15:00
【場 所】YMCA学院高校
【持ち物】筆記用具                
【費 用】1000円

(YMCA学院高校の方は、特別活動2時間認定)

*7/23 (土) 松谷さんの大工仕事見学&遠足開催決定!!
(詳細は、LINE公式アカウントにて後日お知らせします)


松谷亮平さんのご紹介

http://notos-creative-home.com/