ひらく学校

カメラを使って当たり前に流れていく「ふつうの日」を残したい。
そう考えるカメラマンの前川さん。

ご自身が辛いことがあったなかで、救われたのは、カメラをのぞく機会があったからだそうです。カメラという機械を持つことで、普段の景色とは違う世界が見えてくる。自分の世界から離れて、違う角度でみる時間。価値観の幅を広げる方法をカメラを通し見つめる時間です。
さんぽをしながら、カメラのアングルや撮り方の視点など丁寧に伝えてくださいます。
散策しながら新しい感覚を、ぜひ前川さんと一緒に身につけてみませんか。

スマホがあればご参加、大丈夫です!!(対象:中学生以上)

フォトグラファー /  前川 俊介
岡山生まれ奈良育ち 
東京で漫才コンビ結成 解散後、独学でカメラを学ぶ。
またピン前川名義で作家活動もしており関西や東京で展覧会を開催
近年は日常生活における家族写真の在り方をテーマに各地で撮影会も行っている

【日時】3月29日(水)
【撮影場所】上本町生國魂神社周辺
【時間】13:00-16:00
【集合】YMCA学院高等学校
【費用】3000円 
【持ち物】カメラorスマホ

お申込みはこちら

米しべ長者プロジェクト始まります!!

米しべ長者とは ・・・
生駒市高山町で活動している「ひらく学校」に高山の農家さんから寄付頂いた1500キロの「お米」。一部は、福祉施設に寄付をさせて頂き、残りを「学び」に変換したいという思いから始まりました。

昔は、「お金」のかわりになるものが「お米」だったことも。
お米と「誰かの何か」を交換したり、誰かのスキルや労力とお米を交換することで、新しい価値がうまれたり。
この機会に「お金」とはいったい何なのか、どのように使うと豊かなのかを問う機会として、子どもへのお金の学びを提供している「codomoney」と、共同でこのプロジェクトは、走りだしますー。

〈第一回〉
どのように巡らせると楽しいことうまれるのかのアイディアを一緒に考えてみませんか。
お金についての価値観を問い直すトーク&ワークショップを開催します。
ゲストにお招きするのは、野菜を参加費としてイベントを開催している give me vegetable の池田氏です。新しい価値観に触れる学び、そして、新しいことを考えるワクワクとした時間を一緒に感じてみませんか。

2月23日(祝) 11:00-14:00

[場所]Kuninalu (生駒市本町2-4)
[参加費]おとな1500円、こども500円(おにぎり🍙軽食込み)  
[申し込み]こちらからをクリックしてください☆

<池田義文さん プロフィール>
2010年から現在まで全国各地にて80回以上開催している、入場料と出演料が野菜(食材)の食+音楽イベント、ギブミーベジタブル主宰。2019年6月に初の海外開催となるギブミーベジタブル in 台湾を開催し300人以上の動員を集める。様々な活動が評価され2013年、環境省、一般社団法人ロハスクラブ主催「第8回ロハスデザイン大賞」にノミネート。https://www.givemevegetable.com

〜竹林の中で自然をたっぷり感じよう〜

しいたけは、どのようにしたらできるでしょう〜。
2年をかけて作るしいたけの栽培。まずははじめの種まきのような「菌うち」を体験する時間です。その他、竹で器やお箸づくりも体験できます。
自然の中で、おいしい空気をたっぷり吸って癒しの1日を過ごしましょう。

日程:2月26日(日) 
場所:生駒高山町の竹林 
集合:10:00 学研北生駒駅(近鉄けいはんな線)
解散:16:00 

参加費:2000円(中学生以上)
    1000円(小学生以下)*小学生以下は、保護者の同伴をお願いいします。
※豚汁・おかずはご用意しております
※集合場所より奈良交通バスにて高船口へ。バス代780円は実費となります
※雨天延期 3/4(土)
持ち物:おにぎり、飲み物、軍手、(動きやすい服装)、レジャーシート

申し込みは、こちらをクリックしてください☆

〜中野ハルさんによる進路トーク&ワークショップ〜

ハルさんは、今の仕事に出会う前、自分に合わない仕事だということに気づかずに働いていた。そこから違和感を感じ転職。今は、自分のままでいられる仕事に出会えて以前とは全く違う心地良さで日々を過ごしているそうです。
自分の特性を活かす仕事について、悩み事も含めて、座談会的に何でも聞くこともできますのでお気軽にご参加ください。

日程:2月21日(火)
場所:YMCA学院高等学校  <特別活動2時間認定>
開始:13:00
終了:15:00
参加費:1000円

申し込みは、こちらをクリックしてください☆

[講師紹介]
中野晴隆さん
日本大学芸術学部映画学科中退。
在学中から音楽業界の仕事に携わり、中退後メジャーレーベルでの勤務を開始。数社移籍後、2011年の東日本大震災をきっかけにレコード会社を退社。
2012年より明治鍼灸医学院専門学校入学し、卒業後整体師としての活動を開始。3児の父。

〜素敵な手仕事を身につけよう〜

見た目も触った感じも生花のようなプリザーブドフラワー(ソフト加工したドライフラワー)。そこに、ユーカリの葉を使って、雪の季節に合うリース。
自分で作ったものが暮らしの中にあることは、毎日見るたびに豊かな気持ちになります。
作り方を知っていると、将来、家での仕事や副業にできるかも〜。
フラワーデザイナー吉川眞実さんに習う優しい時間です。

日程:2月20日(月)
場所:YMCA学院高等学校  <特別活動2時間認定>
開始:13:00
終了:15:00
参加費:3000円(材料費込み)
持ち物:20センチのリースを持って帰る袋

申し込みは、こちらをクリックしてください☆

[講師紹介]
フラワーデザイナー吉川眞実さん
HPは、こちら→ https://margheritina.jimdofree.com

〜好きなものを紹介するPOPづくり〜

グラフィックデザイナーの平本久美子さんにPOPのデザインの仕方を学び、実際に自分の絵でPOPを完成させていく時間。(POPとは、売り場に設置されている広告や展示物のこと。)
自分の好きなアニメや漫画、音楽や料理など好きなことをPOPで表現していきます。
「イラスト好きで描いてるけれど、どのように役立つかがわからない」
そんな人にオススメです!!

日程:2月15日(水)
場所:YMCA学院高等学校  <特別活動2時間認定>
開始:13:00
終了:15:30(時間延長の場合もあり)
参加費:3000円
持ち物:自分の使っている描き慣れたペンなどの筆記用具
(デジタルで描きたい方は、各自で機器をご持参ください。)

[講師紹介】
(公社)日本広報協会広報アドバイザー  平本久美子氏

1976年生まれ、横浜市出身、奈良県生駒市在住。グラフィックデザイナー。(公社)日本広報協会 広報アドバイザー。イベントポスターやチラシ、パンフレット、WEBなど、地域に根ざしたデザインを手がける傍ら、全国各地でノンデザイナーを対象としたデザイン講座の講師を務める。代表著書に『やってはいけないデザイン』(翔泳社)、『デザイナーじゃないのに!』『俺の資料がダサすぎる!』(ソシム)など。好きなものは音楽。

【予告】竹ものづくり体験&ボランティア 2023,2,12(日)

  • 2023.1.17.火曜
  • トーク・ワークショップ

〜竹を切ることや素材に触れる時間〜

普段あまり触れない竹。とても加工しやすく何でも作れます。
地域の「竹細工の会」の人たちが作っている、5月の「こいのぼり」や「兜(かぶと)」づくりを手伝ってみませんか。みんなで作ると楽しい時間。その品物が誰かの元へと届くと、喜ぶ品になるかもしれません。

日程:2月12日(日)
場所:花のまちづくりセンター ふろーらむ(奈良県生駒市真弓1丁目11)
集合:10:30 学研北生駒駅(近鉄けいはんな線)
解散:16:00
参加費:500円(保険代)
*竹製品を持ち帰りたい場合は、別途材料費1000円が必要です
持ち物:軍手、昼食
申し込みは、こちらをクリックしてください☆

様々な表現方法の中で、「書いて伝える」ことはとても魅力的な世界です。
少しの言葉選びや少しのコツでイキイキとした文章に。
2023 年からは、書くことへの「苦手意識」を 「楽しいこと」へ変えてみよう!

文字、文章嫌いな人、大歓迎!!


講師に中川悠さんをお招きします。中川悠さんは、数々の連載や大学での講義などもされており、福祉の分野でもご活躍されています。

【日程】 1月20日(金) (*19日→20日に日程変更になってます。)
【場所】 YMCA学院高等学校
【時間】 13時~15時
【参加費】 1500円

申し込みはこちらをクリック


アロマやハーブの香りに触れて自分の心地のいい香りを感じてみませんか。
それは、心が求めている香りです。
香りから今の心の状態がわかったり、好みの香りを知っておくことで、
今後の心の安定につながったり。
自分で自分を癒すこと、始めてみませんか。
香りのレクチャーの後、自分で香りをブレンドして好みのハンドクリームを作ります。

今の自分の必要な「香りとの出会い」をどうぞお楽しみに。

【日程】 1月17日(火)

【場所】 YMCA学院高等学校

【時間】 13時~15時 (YMCA学院の学生のみ特別活動2時間認定)
     
【参加費】 3000円(材料費込み) 70mlのハンドクリームお持ち帰りいただけます。

定員に達しましたので現在受付終了しております。キャンセルが出た場合は、またお知らせさせて頂きます。

申し込みは、こちらをクリック

ユニバーサルデザインとは、目が見えなくても、体が動かなくても、年を重ねていても、若くても、共にみんなが心地よく居れるようにしていること。

京田辺にある、Rock on the Beachは、今年できたクライミングハウスで、オーナーの濱ノ上さんは、息子さんの視覚障害となり悩んでる中でクライムングと出会い、生き生きしていく姿を見て、よりたくさんの人に何かできればという思いで立ち上げられました。
そんな、お母さんとしての想い、また、より多くの人の支えになりたいと思っておられるその想いにも触れ、より広い視点を学べればと思っています。

前半は、濱ノ上さんのお話、そして後半は、実際にクライミングを体験します。

8メートルの壁に挑む時間。少しでも登れると世界が変わります。
ロッククライミングを通して視野を広げ、自分の限界を楽しみながら越えてみませんか?

濱ノ上輝さんと息子の文哉さんが、NHKラジオに取材された記事は、こちら

【日程】 1月15日(日)

【場所】 Rock on the Beach 〈室内〉 (京都府京田辺市三山木八反坪9-1)

【集合】 近鉄三山木駅改札前 14時 【解散】 16時30分

【参加費】 3500円 (先着8人) 

【持ち物】 動きやすい服装

申し込みは、こちらをクリックしてください☆